忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

不眠症解消の対策や原因をご紹介してます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク

不眠症対策で、自分で出来る対策をご紹介しますので、参考になさって下さい。
少し気をつければ出来るものが沢山ありますので、「もしかしたら不眠症かも?」と心配な方はご覧下さい。

今からご紹介する不眠症対策法を試してみても、症状に効果が表れない人は専門医に相談にする事をお勧めします。

まずは早朝や昼間にできるだけ太陽の光を浴びるようにすることです。重要なのは朝日をしっかり浴びることで、体内時計がリセットされるそうです。

次は日中あまり興奮しすぎないようにすると夜眠りやすいです。運動のしすぎやスポーツ観戦などにも、注意が必要です。適度な運動で体を動かすのは良いのですが、やりすぎると交感神経が興奮し過ぎて、なかなか静まらなくなるからです。
何事も「やりすぎ」は良くないって事ですね。

香辛料やカフェインを取らないようにするのも、思った以上に効果がでる場合があります。不眠症の人はコーヒー・紅茶・ココア・緑茶などを飲まないようすると熟睡できるかもしれません。

口が寂しい場合は水・ジュースなどカフェインが入っていないカフェインレス飲料を飲むようにしましょう。
ただし就寝直前に冷たい飲料を飲むのは禁物で、温かい飲み物を飲むようにすると眠りや安くなります。

入浴する時のお風呂の温度にも気をつけましょう。ぬるま湯(38~40℃)にゆっくりと入るようにして、熱いお風呂には入浴しないようにしましょう。。
そしてお風呂上りにストレッチをすると安眠に効果的ですよ。ヨガもオススメです。
心も体もリラックスしますので。

ベッドや布団に入ったら、ゆっくりと深呼吸してとにかくリラックスする事が大切です。明日の仕事の段取りや嫌なことは頭の中から追い出してしまいましょうね。

眠れないからといって寝酒をする人がいますが、逆に熟睡や安眠の妨げになる場合もあるので、不眠症対策としてはあまり効果がないとされています。

PR
スポンサードリンク
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.8No.7No.6No.5No.4No.3No.2No.1
スポンサードリンク
忍者アナライズ