忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

不眠症解消の対策や原因をご紹介してます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク

不眠症解消法のひとつに、ツボ押しによる解消方法があります。ツボを押すにはちょっとしたコツがありますので参考にして下さいね。

①神門
神門は耳にある不眠症に効くツボです。
ツボの場所は、耳の上のほうにある軟骨の間になります。
耳の他にも、神門は手首にもあって、耳・手首とも不眠症に効果があるそうなので、就寝前にツボを押してみて下さい。

②心
心も耳になるツボですが、耳の下のほうの窪んだとこにあります。ちょうどくぼみの中央です。

③承山
承山はふくらはぎの中央付近にあり熟睡を誘う効果があります。

④然谷
然谷は、脚の内側の縁の一番くぼんだとこにあります。
不眠症対策のほかに、甘いものが欲しくなくなる効果があるツボですので、ダイエットしている人にも良さそうですね。

⑤失眠
失眠は、かかとの真ん中辺りにあるツボです。「失眠」という名前からいかにも不眠症に効きそうなツボですよね。ただし、指で押すのは難しいので、ツボ押し棒のようなツボ押しグッズを使うと押しやすくていいですよ。
かかとは硬いので、ツボを押すことで疲れて熟睡できるかもしれません。ツボを押す作業が不眠症の解消法になるかも?

⑥百会
百会は、頭のてっぺんにあるツボで、不眠症を解消するツボで有名です。

⑦足三里
足三里は、膝の外側にあります。

⑧三陰交
くるぶし(内側)の少し上のほうにあります。

⑨行間
足の人指し指と親指との間になります。

以上、不眠症解消効果があるとされるツボをいくつかご紹介しました。
最初にご紹介した①神門と②心のツボを押すときは、両耳を同時に押すとより効果が高いと思いますのでお試しあれ。

ただ、文章でご紹介しているのでツボの場所が正確にお伝えできません・・すみません。

そこで、私がお勧めする不眠症解消方法は・・・足のマッサージです。
足には沢山のツボが集まっていますので、足をまんべんなく全体的にマッサージすることで熟睡効果があります。マッサージする時は、指だけでなこぶしを使ったりツボ押しグッズなんかを使うといいです。

時間にして5分前後で足の血行が良くなるのが(足が温かくなる感じ)体感できると思います。

マッサージした後に足湯をしたり、就寝する時に温湿布を足裏に貼って寝ると尚いいですよ。温湿布を貼る場所ですが親指の裏と土踏まずです。
小指以外に貼るとダイエット効果があるそうなので、メタボチックな人は張ってみるのもいいかもです。

PR
スポンサードリンク
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
revolution amount first
scaled model lower include space disease
weddellsas URL 2009/10/12(Mon)07:38:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.12No.11No.10No.9No.8No.7No.6No.5No.4No.3No.2
スポンサードリンク
忍者アナライズ