忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

不眠症解消の対策や原因をご紹介してます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク

「不眠症かも?」と自分で思った時に、どんな病院に診察に行けばよいかわかりますか?

一般的にには、精神科・精神神経科もしくは心療内科になります。

但し不眠症の症状や原因には、個人差がありますので、まずは自分の不眠症の症状や原因などをよく振り返ってみることが重要です。

不眠症という病気について完璧に理解する必要はありませんが、不眠症の基礎的な知識をある程度は知ることによって、診察時に医師との疎通が図れると思いますので、適切な不眠症治療への第一歩になるかもしれません。

病院によっては不眠症治療の方法も違いますし、原因や症状によって治療法が違ってきますから、不眠症についての正しい知識や治療方法を持つ専門医に診察してもらいましょう。
事前にインターネットで調べると病院の口コミ情報サイトで評判を確認できます。

また、日本睡眠学会が不眠症治療の専門医として認定している医師がいる病院が安心です。日本睡眠学会が睡眠障害治療のエキスパートと認めているわけですからね。
日本睡眠学会のホームページを調べると認定医リストが載っています。

日本睡眠学会認定医には、睡眠障害治療クリニック・睡眠医療センターなど睡眠障害専門の病院もありますし、他には耳鼻咽喉科やリハビリテーション科の医師も載っています。
最寄の病院を選んで診察してもらいましょう。

かかりつけの医者がいる人は、そちらに相談するのも良いですが、念のため不眠症の専門医に診察してもらうことが理想です。
理由としては不眠症の症状や原因によって、病院に一晩泊って睡眠状態などを検査する場合もあり、やはりそれなりの施設が整備されている病院の方がより安心して本格的な不眠症治療が受けれます。

多くの病気もそうですが、早期発見、早期治療が原則です。不眠症も軽い症状のうちに治療すると、長期化を防ぐことも可能です。
既に不眠症が長期化しているのなら尚更、睡眠障害の専門的な治療が必要になってくるからです。。
 

PR
スポンサードリンク
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.11No.10No.9No.8No.7No.6No.5No.4No.3No.2No.1
スポンサードリンク
忍者アナライズ